渚の更年期はつらいよ

子なし更年期セラピストの不調をリアルに体験・発信するブログ

ヤクルト1000とジャラハニーで不眠改善

 

こんにちは  更年期真っ只中

リラクゼーションセラピストの渚です。

 

以前、わざわざ小田原まで「妙香散」という漢方薬を買いに行ったことを書きました。

 

 

nagisa-kounenkicare.work

 

1ヵ月飲んでみました。

 

以前に比べると眠れるようになった。

フワフワ目眩がなくなった。

 

一番気になる症状のホットフラッシュに関してはあまり変化がないので、病院で処方される加味逍遙散に戻すことにしました。

 

そして今回は、去年まで婦人科で処方されていたトフィソファムという自律神経を整える薬も一緒に出してもらいました。

 

プラセンタ注射で通っているクリニックの先生に言われたのですが、「初めは効いても、だんだん効かなくなる人が多い」そうです。

 

なるほど・・・(^^;)

 

今日は私の最近の症状と睡眠の質が向上したことについてお話ししたいと思います。

 

 

目次 

 

 

なかなか改善しないホットフラッシュ

 

酷い時と比べたら頻度は減りましたが、私のホットフラッシュの最近の傾向は、まず左後頭部の片頭痛がきます。

 

そしてふくらはぎの冷えを感じた後、ゾワゾワ~っと、顔だけのぼせて汗が出てきます。

 

不思議なことに偏頭痛が全くない時もあります。

これは日によって違います。

 

更年期障害の症状が始まって4年目なので、さすがに対処法もわかってきたし体もある意味慣れてきたとはいえ、やっぱり早く終わってほしいです。

 

クリニックの先生が言うように、薬を変えると初めはわりと効くんですよね。

 

でもだんだん効かなくなる。(笑)

こうゆう人、多いみたいです。

 

やっぱり更年期の不定愁訴が酷い人って、ある意味体質で、この更年期

という時期が通り過ぎないとダメなのかな~なんて思うようになりました。

 

うちの母は、病気で子宮を全摘した45歳から60歳まで更年期症状が続いたそうなんです。

 

15年って長い~(´;ω;`)ウゥゥ

 

人によっては60歳を過ぎても、なかなかすっきりしないで更年期症状に苦しんでいるという話を聞くこともあります。

 

こればっかりは「なった人にしかわからない」

 

更年期障害といっても、症状の出かたはさまざまで、ホットフラッシュはあまりないのに「めまい」「耳鳴り」「胃腸障害」で苦しむ人も少なくないようです。

 

いずれにしても、日常生活に支障をきたすようでは精神的にも不安定になりますし辛いですよね。

 

 

不眠改善その1

 

私も、更年期に良さそうなことをいろいろやっていますが、最近あるものを摂り出したら嘘みたいに不眠が改善しました。

 

1つは杉養蜂園さんの「ジャラ蜜」

 

 

nagisa-kounenkicare.work

 

 

ジャラ蜜小さじ1を寝る1時間前くらいに、口の中でゆっくり溶かすように舐めます。

 

効果効能はマヌカハニーとほぼ同じですが、ジャラ蜜(ジャラハニー)は黒蜜のような味わいですごく美味しいので、最初の頃は1日何度も舐めてしまい、完全にカロリーオーバー(笑)

 

口内炎もいつのまにか治っていました。

私は普通のハチミツよりも味が好きで、今ではジャラ蜜の虜になってしまいました♥♥

 

 

不眠改善その2 

 

そしてもう1つは、ヤクルト1000

 

ヤクルトレディさんが、自宅にヤクルト1000ヤクルト400LTの試飲品を3本ずつ持ってきてくれました。

 

「最近ストレスはありませんか?」って(笑)

 

そりゃぁストレスあります!コロナだし!更年期だし!

寝つきが悪くて・・・

 

そんなわけで、

 

旦那はヤクルト400LTで、私はヤクルト10003日間試してみました。

 

それまでも、小田原の漢方薬で以前よりは少し寝つきが良くなってた。

 

ジャラ蜜を摂りだして、さらに少し眠れてる時間が増えた気がしてた。

 

さらにヤクルト1000を飲んだ日は、いつもより寝つきが良くなった。

 

ヤクルト1000連続して3日摂ったら、嘘みたいに眠れるようになった。

 

旦那のほうも、ヤクルト400LTを続けてみたいというので、とりあえずそのまま4週間、飲んでみることにしました。

 

今のところ、寝つきが断然良くなってます。

 

以前は明らかに不眠でした。

 

布団に入ってから3時間以上は寝れないことが殆ど。

 

おそらく今は布団に入ってから1時間以内に入眠できていると思います。

 

それでも、夜中に2回くらいはホットフラッシュがきて起きてしまいますが、その後もすぐに眠れます。

 

眠れるってステキ♡♡

 

更年期に入ってから「ぐっすり眠れる」という感覚があまりなかったので、ほんとに嬉しいです。

 

ここで、私が試しているヤクルト1000について詳しくご紹介したいと思います。

 

Yakult1000をご存じですか? 

 

最近CMでもよく見かけます。

 

www.yakult.co.jp

 

一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスを緩和睡眠の質を向上

 

届け出表示:本品には乳酸菌シロタ株(Ⅼ.カゼイYIT9029)が含まれるので、一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげ、また、睡眠の質(眠りの深さ・すっきりとした目ざめ)を高める機能があります。

 

さらに、乳酸菌シロタ株(Ⅼ.カゼイYIT9029)には、腸内環境を改善する機能があることが報告されています。

 

  • 食生活は主食・主菜・副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 本品は、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 疾病のあるかた、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している方を含む)、授乳中の方を対象に開発した食品ではありません。

 

 

乳酸菌シロタ株の新たな価値

 

Yakult 1000

 

※ヤクルト1000は普通のスーパーでは売っていません

 

乳酸菌シロタ株が1000億個含まれていて、今までのヤクルトとカタチはいっしょでも機能が違う!



まとめ

 

私が子供の頃からある「ヤクルト」ですが、今回このようにヤクルト製品を長く試すのは初めてです。

 

私は便秘は全くないのですが、更年期に入ってから、揚げ物(外食や外で買ってきたもの)で腹痛・嘔吐や、原因不明の腹痛に悩まされることがありました。

 

お腹を触ると冷たかったり、便秘ではないのにお腹を押すと痛みがあります。

 

腸内環境を整えることで、免疫力を維持することに繋がる。

 

最近では腸と脳は神経を介して情報を交換し、互いに影響し合っているということがわかってきました。

 

免疫器官である腸内環境を整えることは、自律神経を整えることにも繋がると思います。

 

継続して睡眠の質が改善されて、夜中に起きなくなれば、私の更年期も終わりに近づくかな?と、少し期待していますが・・・

 

漢方薬と一緒で最初だけかもしれないので(笑)

また、経過報告したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

<