渚の更年期はつらいよ

子なし更年期セラピストの不調をリアルに体験・発信するブログ

更年期と敏感肌・肌荒れについて

こんにちは 更年期真っ只中

ラクゼーションセラピストの渚です。

 

私は以前から敏感肌で、なかなか肌に合う化粧品が見つからず困っていました。

 

そして更年期に入り、ますます肌が敏感になってしまいました。

 

それまで使っていた化粧品がしみてヒリヒリしたり、赤くなったり、かゆくなったりしてしまうのです。

 

更年期世代のあなたも、そんなお肌のお悩みをかかえていませんか?

 

肌荒れに悩む人のイラスト

 

 

今日は更年期と敏感肌・肌荒れの関係性について調べたことをお話ししたいと思います。

 

目次 

 

 

更年期に起こるお肌の変化

 

更年期になると、肌の水分蒸発を防ぐための角質機能が低下し、乾燥などの刺激で肌が敏感になり、角質層から入った雑菌により肌トラブルを起こしやすくなります。

 

その結果

 

  • 皮膚粘膜が弱くなる
  • 皮膚の乾燥やかゆみが起きる
  • ターンオーバーが下がって肌のくすみ・シミが起きやすくなる
  • かぶれや湿疹ができる
  • 肌がざらざらして肌質が悪くなる

 

そのため、今まで使っていた化粧品が合わなくなったり、肌がかゆくなったりチクチクするようになってしまいます。

 

女性ホルモン エストロゲンの役割

 

エストロゲンは、体のあらゆる部位に存在していて、様々な機能に役立っています。エストロゲンは、皮膚の増殖を促し、ターンオーバーを促進させ、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸の合成をします。

 

セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸は、皮膚の水分保持に関わっています。

 

ホットフラッシュにより悪化

 

更年期世代の約6割が経験するといわれるホットフラッシュですが、汗をかくことにより、さらに症状が悪化します。

 

今は新型コロナウィルスの影響でマスクをしている時間も長くなり、夏は特に注意が必要です。

 

 なぜ汗をかくと、肌荒れをおこすのか

 

バリア機能の低下

 

赤み・かゆみの範囲が広い時はバリア機能が低下していると考えられます。体から出てくる汗には、塩分やアンモニアなどの成分がごく少量含まれています。こうした成分は健やかな肌にとっては問題ないのですが、バリア機能の低下した肌の上では刺激となり、赤みやかゆみを引き起こすことがあります。

 

バリア機能とは

 

肌の最も外側にある表皮の「角層」が持つ働きのひとつ。角層では潤いを蓄えた角質細胞と細胞間脂質が隙間なく並ぶことで、外界の刺激からお肌を守る働きをしています。

 

しかし、何らかの原因で角層の構造に隙間が生じると、汗やホコリなどの外的刺激の侵入を許してしまうのです。

 

バリア機能の低下の原因

 

  • 加齢やターンオーバーの乱れ
  • 肌の乾燥
  • 紫外線によるダメージ
  • 熱いお湯での入浴・洗顔・ごしごし洗い

 

汗疹(あせも)

あせもとは、たくさん汗をかいた時に汗の管がつまり、肌内部に溜まった汗が水ぶくれや炎症を引き起こす症状をいいます。角層内で白や透明の小さな水ぶくれを「水晶様汗疹」、角層よりさらに下層で起こる赤みを伴いブツブツができる「紅色汗疹」があります。

 

汗による肌荒れを改善するには

 

かいた汗は肌の刺激や汗腺の詰まりの原因になるので、いずれの場合もこまめに拭き取るか、ぬるめのシャワーで流すなどして清潔に保つことが大切です。

 

顔汗は、清潔なタオルやハンカチで押えるようにしましょう。けっして擦らない、横にスライドさせない、極力摩擦を起こさないようにするのが重要です。

 

私はこの顔汗を拭きとる動作が肌の負担となり、よりいっそう肌が敏感になってしまったと思うのです。

 

とにかく顔汗ひどいのです

f:id:knagisakun:20200910154204p:plain

なので、自宅にいるときは、洗顔後はキッチンペーパー、汗を拭くときは、なるべくタオルではなく保湿成分を含んだティッシュペーパー(エリエール+ウォーター)でやさしく押えるようにしています。

 

洗顔後にタオルで拭くと、顔に細かい繊維が残り、化粧水をつけるとザラザラする感触が気になっていました。キッチンペーパーは吸収力があるので1枚で十分です。

 

私は今、普通のキッチンペーパーを使っていますが、化粧品評論家の「かずのすけ」さんがおススメする「ITOのクレンジングタオル」こちらの製品が気になっています。

 

 

 

 

 

スキンケアの見直し

 

肌荒れや敏感肌の原因が更年期によるものだけではなく、間違ったスキンケアや肌に合わない化粧品を使うことで起こっていることがあります。また、無防備に紫外線を浴びることもバリア機能のダメージにつながります。

 

そして、暑くて汗をかいて扇風機やエアコンの風にあたることで、さらにお肌が乾燥していきますので、十分な保湿が必要です。

 

私が使えるスキンケア化粧品

 

もともと敏感肌だった私ですが、頻繁に顔から汗をかくことでさらに肌が過敏になり、それまで使っていた化粧品でもしみたり赤みがでるようになってしまいました。

そんな中でYouTubeの情報や、本を見て使えるものを探してみました。

 

クレンジング

 

カウブランド クレンジングミルク

 

 

ミノン アミノモイストミルキィクレンジング

 

 

洗顔

 

カウブランド 無添加泡の洗顔

 

 

ミノン アミノモイストジェントルウォシュホイップ(泡洗顔

 

 

 化粧水

 

無印良品 敏感肌用しっとりタイプ

 

ナチュリエ ハトムギ化粧水

 

 

保湿クリーム

 

アルージェ エッセンスミルキークリーム

 

IHADA(イハダ) 薬用バーム 医薬部外品

 

全部は試していませんが、敏感肌用に作られたアルージェとIHADA製品は、ほぼ大丈夫な気がします。

 

まとめ

私はそれまで、エステで使用している化粧品や、ドクターズコスメと呼ばれるもの、オンラインで販売しているようなものを使っていました。今までにも合わなくて使えなかった製品も多いです。

 

常に自分に合った化粧品はないものか?と、探していました。高額なものはリスクが高いので試しに無印良品の敏感肌用化粧水を使ってみたら、全く刺激がなく使えたのです。

 

ここまで肌が敏感になると、化粧品を付けて「ヒリヒリしないか」「赤みやかゆみはでないか」まずはそこが基準になります。

 

ドラックストアや無印良品で買える、いわゆるプチプラコスメをもっと知りたくなりました。

 

エステサロンで働いていると、どうしてもエステ用化粧品、自社製品、高級化粧品を扱うことが多くて、今までプチプラと呼ばれる化粧品をあまり試したことがなかったんです。

 

世の中には、あまりに化粧品の数が多すぎますよね。

 

今はドラックストアで気軽に買える「敏感肌でも使える化粧品」を探すのが楽しいです。

洗顔をする女性のイラスト

 

更年期は女性ホルモンの減少により、お肌が敏感になりやすく、また、シワ・たるみ・くすみなど、年齢によるお肌の悩みも深刻になってくると思われます。

 

自分に合った化粧品、生活改善を心がけ、正しいスキンケアを見直していくきっかけになると嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

<