渚の更年期はつらいよ

東京 東久留米市 子なし更年期ケアセラピストの不調をリアルに体験・発信するブログ

更年期世代のモニターさん

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ

 

こんにちは  更年期真っ只中

リラクゼーションセラピストの渚です。

 

私はフリーランスでセラピストの仕事をしていましたが、コロナの影響で仕事が無くなり、この1年はほぼ引きこもり生活でした。

 

そんな中、20年来の付き合いで、お客様でもあり友達のAさんは定期的に私の家に来てお客さんとして施術を受けてくれていました。

 

もともと、自宅サロンをやっていたので、ベッドなどの設備は整っています。

 

本当は今年の3月に自宅サロンをリスタートするつもりでいましたが、まさかのコロナで見送ることにしたんです。

 

その間、今後のコンセプトや技術の見直し、ホームページの作成、カウンセリングシートを新しくしたりブログやTwitterを始めたりと勉強の期間となりました。

 

セラピストなので、施術をしないと技術が衰えてしまいます。Aさんをはじめ、以前に来てくださっていたお客様に声をかけて格安で施術をさせて頂くつもりでいました。

 

しかし、コロナが心配だということで、来てくださったのはほんの数人。

 

それはこのご時世、仕方のないことでした。

 

そこで、Aさんに相談して破格のモニター価格で週3回、2ヵ月通ってもらえることになったんです。

 

通える距離と、Aさん自身も更年期世代であり、あちこちに不調がありました。

お互いの利害関係が一致して、週3回2ヵ月のモニターコースがスタートしました。

 

20年以上前、私が温泉施設のエステルームの店長を任されていた時に出会ったお客様です。

 

年も近く趣味も合ったせいか、私が温泉施設を辞めて最初に自宅サロンを始めた時から今まで、ずっと私の施術を受けてくださっています。

 

定期的に受けてくれていると言っても、実際は月1回来れたらいいほうでしたが、今回は初めて週3回のご来店

 

子育ても1段落して、仕事も忙しくなり、そして更年期と重なり体は悲鳴をあげていました。

 

今日はAさんの身体の変化についてお話ししたいと思います。

 

更年期世代のモニターさん

 

まずはAさんの状態をお話しします。

 

現在53歳 子供3人 仕事は肉体労働で、重い物を運んだり、1日1万歩歩くこともざらにあるそうです。

 

40代でギックリ腰を経験してから、常に腰の痛みや違和感がある状態。

持病の甲状腺腫、口の中の苦味。

 

6年前に趣味のバトミントンの最中に、左のアキレス腱を切ってしまい完治するのに半年かかりました。

 

もともと、とても明るく元気で運動が大好きだったのですが、アキレス腱を切ってからは運動をやめました。

 

やはり、ギブスをして動けない状態が数ヶ月続いたので、相当なストレスだったでしょうし、運動をしてまた怪我をしたらという怖さもあったでしょう。

 

その当時、私もAさんの家に行ってマッサージをしたこともありました。また、Aさんを車で送迎して私の自宅サロンでケアをしたりと、あの時は動けないことが、どれほど苦痛かということを思い知りました。

 

おそらく、何度も繰り返したギックリ腰と、アキレス腱を切ったことによる後遺症。

そこにハードな仕事と更年期が重なり、両親指の腱鞘炎、とくに右親指が酷く悪化した状態でした。

 

そこに加えて右肩の五十肩で腕は上がらず、万年腰痛、首の凝りも酷くうつ伏せになれない。

 

ホットフラッシュもたまにあるそうです。

 

頭もガチガチで頭皮が硬く動かない、起き上がるときも「あっ うっ いたっ」と、声を出して横向きになり、ゆっくり痛そうに起き上がる。

 

私は以前の運動が大好きで元気な彼女を知っているので、そんな姿に

言い方悪いけど

「まるでおばあちゃん」みたいになってしまった?と驚きました。

 

私も以前、忙しく仕事をしていた時に、何度も繰り返すギックリ腰で、同じような状態になったことがあるので気持ちは痛いほどわかります。

 

体と心は繋がっている

 

とにかく、首・肩・腰・腱鞘炎・股関節・足・頭

あちこちが硬く、痛みがありました。

 

そこにきて、以前からある旦那さんとの不仲と最愛の実母の死。

 

心身共にボロボロになったのが、今年の8月です。

 

体と心は繋がっています。


 

Aさんの身体はますますガチガチに固まって、実母が亡くなってからは毎日泣いていたので肩や背中も凝り固まっていました。

 

よく眠れなかったり、いろんな事


を後悔したり、まさに鬱状態でした。

 

私は施術を通して彼女の話をじっくり聞いて、心の叫びを体からも感じとりました。

 

心と体は繋がっている。

 

本当にそう思います。

 

体は正直です。

 

心が傷つけば体の調子も悪くなる。

 

体の調子が悪ければ心も乱れる。

 

今現在、更年期世代でなんらかの不定愁訴でお悩みの方は、まさしく今、こんな状態ではないでしょうか。

 

そこに、今はコロナも加わっています。

 

 

以前から気になっていたAさんの股関節

 

私は以前36歳くらいまではエステティシャンとして、主にフェイシャル・アロマトリートメント・リフレクソロジーをやっていました。

 

しかし、自分自身の何度も繰り返すギックリ腰。

整形外科・整骨院・カイロ・整体へ行っても良くならない。

整体やマッサージに関しては強すぎる施術で悪化して歩けなくなることもありました。

 

そこから、もっと体の痛み、骨格・筋肉・歪みについて学びたいと思うようになりました。

 

そこで学んだのが足ふみ・足圧リンパマッサージ

 

 

f:id:knagisakun:20201113151048j:plain

 

今から10年前です。私も腰痛が酷くてAさんのように、朝起きる時は「痛い」「痛い」と言いながらやっと起き上がっていました。

 

それが、足ふみを習って3日目、腰が痛くないのです。(お互いに相モデルになって練習します)

 

自分でも驚きました。

あんなに、整体やカイロ、マッサージにも行っても治らなかったのに?(行った場所が悪かったのかも)

 

嘘みたいに腰痛が治って、それ以来あんなに繰り返していたギックリ腰には一度もなっていません。

 

私の場合、腰痛悪化の原因は歪みと強すぎるマッサージだったみたいです。

 

足ふみは足で行う施術ですが、踏みつけるような強い施術ではなく、心地よいリズムで行うマッサージで優しく骨格矯正効果があります。

 

部分的ではなく、体全体を見ていくこの施術で、私は「体の歪み」が非常に気になるようになりました。

 

今思えば、腰痛が酷い時の私は非常に体が歪んでいたと思います。

 

 

Aさんの体を見てみると、以前からとても気になる明らかな歪みがありました。

 

股関節が生まれつき硬いそうですが、右の股関節が異常に内側に入り込んでいました。

 

その結果、お尻の形も左右違うし足の長さも肩の高さも、もちろん骨盤の高さも違います。

 

本人はそれまで、骨格の歪みはそれほど気にしたことはなかったようですが、私は彼女の痛みや凝りの原因は根本的に股関節にあるのではないかと思い、ストレッチを指導し施術も股関節周辺や臀部をほぐすように心がけました。

 

実際のモニター施術の主な内容

 

実際のモニターの内容は、毎回90分、状態に応じた施術を行うというもの。

 

両親指の腱鞘炎と、右足かかとの歪みにより痛みがあって、整形外科での治療中でしたから、両ひじ下と足首より下は触らないようにしました。

 

主に行った内容は、下半身の足ふみリンパマッサージを40分

もみほぐしで背中とお尻をじっくりほぐす30分

ヘッドマッサージ20分

 

その日によって多少の時間配分は変わります。

 

 

f:id:knagisakun:20201113152409j:plain

 

本当はオイルを使ったアロマやリフレもやりたかったのですが、触ってはいけない箇所が多いのと、体の向きを変えるたびに痛そうなので、今回はいれませんでした。

 

 

体の変化

 

長いお付き合いとはいえ、週3回90分というのは、私も本人も初めての経験です。

 

Aさんはこんなふうに感想を語ってくれました。

 

 

仕事を続けながらだったので、どんなに疲れていても「マッサージをしてもらえる」という安心感から少々きつくても頑張れた。

とくに、仕事の後にやってもらえると最高だった。

 

言われないと気付かなかった体の癖や歪みが、自分の体を悪くしていることに気が付いた

 

腰痛の原因の、硬くなった股関節やお尻のストレッチを教えてもらって毎日やるようにしたら、朝起きる時の腰の痛みが軽減した

 

毎回ヘッドマッサージをやってもらえたので、自分でも頭が柔らかくなったのがわかる

 

白髪が減った

 

シワが減ったと思う

 

 

 

私が感じたAさんの体の変化

 

施術とストレッチでお尻や股関節の柔軟性が出てきて腰痛が良くなっている

 

以前は凝り過ぎて痛がっていた場所も、心地よく感じるようになっていった

 

お尻周りを念入りにほぐしていたので、お尻の形が良くなっている 確実にヒップアップした

 

ヘッドマッサージは毎回20分から長い時は40分やりました

顔・頭・耳・首・デコルテ

お話し好きなAさんもヘッドマッサージの時はお休みになります

 

本人も感じてるように、白髪が減った

頭皮が柔らかくなってフェイスラインが引き上がり、全体的にシワが以前より目立たなくなった

 

 

 

マッサージは気持ちよく体をほぐせて、心身共にリラックスしますからね。

最愛のお母様が亡くなったことは、かなりのダメージだったと思います。

 

今でも一人になると思い出しては泣いているそうです。

 

更年期という時期は、自分の体もしんどいのに親の介護や死別、いろいろなことが重なる時期です。

 

彼女は私に何度も「ありがとう。話を聞いてくれてくれて  体を癒やしてくれてありがとう」「渚ちゃんがいてくれて良かった」と言ってくれました。

 

辛い時に話を聞いてくれる人がいるだけで、救われますよね。

 

私はたまたまセラピストの仕事をしていて、話を聞くだけでなく、体のケアもすることができました。

 

私も今、更年期真っ只中でホットフラッシュや片頭痛、他にも不定愁訴がありますが、あと何年か後に「そんなこともあったよね」って笑って言える日がくるといいね

よく、Aさんと話をしています。

 

 

更年期世代の方のケアをしたい

 

2ヵ月のモニター期間は一応終了しましたが、Aさんの体のケアは今後も続いていきます。

 

やはり私は、更年期世代の大人女性の為のケアをやりたい。そう強く思います。

 

自分自身が体験した、数々の不定愁訴。

 

更年期世代の方が安心してくつろげるリラクゼーションサロン。

 

今はコロナで集客は難しいですが、コロナもいつか収束するし、私の更年期もいつか終わります。

 

 

nagisa-kounenkicare.work

 

 

 

お客様は1日1名様限定

 

2021年1月15日 オープン

 

まだまだコロナの勢いが止まらないので、焦らずいきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

2021年1月15日OPEN ご予約・お問い合わせはHPのお問い合わせメール、またはTwitterのDMから承ります 更年期ケア・大人女性の隠れ家サロン

 

 

女性専用  営業はお断りしています

 

大人女性の隠れ家 ヒーリングサロンNAGISA HP https://nagisa-mana.wixsite.com/kounenkicare/home

 

 

 

 

 

 

 

 

<